call mail menu_trigger

CO2レーザー・フラクショナルレーザー

イボ・ホクロ治療ならCO2 laserCO2レーザー

CO2レーザー

『CO2(炭酸ガス)レーザー』は、水に反応するという特徴を持つレーザーです。皮膚には多くの水分が含まれているので、皮膚にレーザーを照射すると、 その部分の細胞の中にある水分に反応して、熱エネルギーが発生します。
しみ、そばかす、ホクロ、いぼ、コメド(ニキビの原因となる角栓)などに照射すると、熱が生じて瞬間的に蒸散するので、皮膚が削られ、それらを除去することができます。

CO2レーザーのメリット・デメリット

メリット

  • メスを使わないので、出血がなくきれいに仕上がる
  • 短時間で施術が終わる

デメリット

  • 仕上がりが医師の技術と機器の性能に左右されるので、技術力の低い医師の施術を受けると、傷痕が残ったりダウンタイム(回復までの期間)が発生することがある
  • 数ヵ月赤みが残る(メイクで隠せます)
flower

Fractional Laserフラクショナルレーザー

フラクショナルレーザー

フラクショナルレーザーとは

『フラクショナルレーザー』は、皮膚にレーザーを格子状に照射し、直系0.1ミリmm以下のごくわずかな穴を開けて、熱エネルギーを与えながら肌を再生させるマシンです。熱エネルギーを与えることで、ダメージのある組織を収縮させて再び正常な組織へと生まれ変わらせます。コラーゲンが増加するので、傷痕、ニキビ痕、毛穴、肌の若返りに効果的です。
しみ・そばかすをごっそり取る効果があります。

フラクショナルレーザーのメリット・デメリット

メリット

  • 従来のレーザー治療より、高い治療効果が期待できる
  • 従来のレーザー治療より、低価格で施術を受けられる

デメリット

  • 2~3日のダウンタイム(回復までの期間)が発生する
flower

Facial Laserレーザーフェイシャル

レーザーフェイシャル

『レーザーフェイシャル』は、皮膚に出力のやや弱いレーザーを照射することで、美容効果や肌トラブルの改善を期待できるものです。
レーザー治療には、小さなしみやホクロを除去するものがありますが、それは出力が高く照射範囲の狭いレーザーをピンポイントで照射するものです。しかしレーザーフェイシャルは、顔全体にやや弱い出力のレーザーを照射し、広範囲に作用させることができます。

レーザーフェイシャルの効果

顔全体にレーザーを照射すると、肌の真皮内に作用してコラーゲンの生成が促され、肌にハリが出てきめが整います。 また、抗炎症効果があるので、ニキビの赤味を改善します。メラニン色素にも反応するので、しみ・そばかす・肌のくすみも改善できます。 レーザーを照射した後は、肌の栄養補給のためにビタミンのイオン導入を行なうので、より効果的が期待できます。

flower

Skin Rejuvenationフォトフェイシャル

フォトフェイシャル

『フォトフェイシャル』は、ルミナス社という医療機器メーカーで製造されているフラッシュ機器を使ったフェイシャルの施術で、 この機器を使った施術のみをフォトフェイシャルといいます。 しみや色素沈着、しわやたるみなど肌の悩みを改善する医療行為なので、施術はエステなどでは受けられず医療機関のみで許可されています。

フォトフェイシャルの効果

光には、『波長』という光の波の長さがあり、それが長いほど肌の奥まで作用し、短いほど肌の表面で作用します。 レーザーで照射できるのは単一の波長ですが、フラッシュでは複数の波長を照射できます。
短い波長は、しみの原因である黒色メラニンに反応します。波長が長くなると、黒色メラニンへの効果は落ちますが、肌の赤色に対して作用します。
つまり、照射できる波長が幅広く、作用も幅広いので、しみ・そばかす・色素沈着、赤ら顔、ハリ・弾力・ツヤの衰え、しわ、毛穴の開きの改善など、さまざまな効果が期待できます。

おすすめ治療

ティアラクリニック川越本院のお得なおすすめ治療情報です。
ブログでも定期的に情報を発信していますのでぜひご覧ください。