メニュー

ウルトラセル キュープラス

ULTRAcel Q+ ウルトラセル キュープラス

ULTRAcel Q+はこんな人におすすめ

  • リフトアップ
  • たるみ、しわの改善
  • フェイスライン
  • タイトニング
  • 小じわの改善
  • ほうれい線の改善
  • 小顔効果
  • ボディの引き締め(コントアリング)
  • セルライト
  • 部分痩せ(二の腕、わき腹、二重あご、太もも回り)
ULTRAcel Q+はこんな人におすすめ
① 適応部位(フェイス)
  • 目尻のしわ
  • 小じわ
  • ゴルゴライン
  • ほうれい線
  • 毛穴
  • フェイスライン
  • 二重あご
  • 首のしわ
② 適応部位(ボディ)
  • 二の腕
  • ブラファット
  • ワキの下
  • ラブハンドル(脇腹)
  • 腹部
  • ヒップライン
  • 太もも
  • 特徴1
    HIFUの効果は即時的&中長期的!

    HIFUの効果は即時的&中長期的!

    HIFUテクノロジーは患部に超音波の熱エネルギーを与えることにより脂肪細胞を破壊し、時間とともにこれを排出します。治療直後はもちろん、コラーゲンの再生が行われる2~3ヶ月後に最も効果を感じていただけます。また、この治療効果は中長期的に継続します。リフトアップやタイトニングに最も効果的な皮下やSMAS筋膜にHIFUを照射できるのは医療機関のみであり、エステサロンで謳われているHIFUは効果がない、もしくは違法な機械です。

  • 特徴2

    治療は圧倒的にスピーディ。忙しい方にもおすすめ!

    全顔治療の一般教科書的な400ショットの照射した場合、既存のウルセラ(HIFU:ハイフ)やウルトラセルでは約30分程度かかります。
    これに比べてULTRAcel Q+(ウルトラセル キュープラス)は1ショットの照射スピードが従来の他機と比べて非常に短く、10~12分程度で終了します。
    カウンセリングや準備を含めても、従来の治療に比べて短時間で終わります。

  • 特徴3
    HIFUの効果は即時的&中長期的!

    日本で唯一(2018年12月現在)の「線状照射タイプ」(ラインタイプ)採用。
    当院はジェイシス本社の、教育認定施設です。
    従来のウルセラ(HIFU:ハイフ)やウルトラセルは、図のように「点状」にHIFUの照射が行われていましたが、当院は「点」ではなく「線」で照射するカートリッジを日本で唯一(2018年12月現在)採用しております。
    点ではなく線で照射することにより、効果が倍増するのは明白です。

施術の流れ

1. 診察
気になる部位を伺い、担当医が診察させていただきます。施術方法について詳しく医師が説明いたします。
2. お化粧落とし
顔の施術でメイクをしている場合はクレンジングでしっかりとメイクを落とします。
顔の場合も、洗顔して皮脂や汚れを落とした清潔な状態にします。
3. 照射
ジェルを塗布し、照射します。
4. 治療完了
ジェルを拭き取ります。顔の場合は洗顔します。施術後すぐにメイクをしてお帰りいただけます。

Q&A

Q. 施術時間は?
A. 施術内容、照射部位によって異なりますが、例えば全顔のリフトアップ治療の照射時間は平均400ショット照射した場合10~12分程度です。詳細は医師もしくはスタッフにお尋ねください。

Q. 痛みはありますか?
A. 痛みの感じ方には個人差がありますが、わずかに熱感があります。ほとんどの方は麻酔なしで施術が可能ですが、当院では事前に痛み止めをお出しいたします。ご心配な方は担当医師にご相談ください。

Q. 日常生活に支障はありますか?(ダウンタイム)
A. ありません。施術後すぐにメイクも可能です。稀に腫れ、かゆみが伴うことがありますが、これらは一時的な反応です。

Q. 何回の施術が必要ですか?
A. 1回の施術でも効果的です。ただ、効果を維持したいとお望みの場合は、継続して施術を受けられることをお勧めします。(半年に1回のペースが目安)

Q. 効果はいつ頃期待できますか?
A.施術直後から効果を感じることはできますが、数ヶ月後にコラーゲンの再生が起きます。
この治療過程は、最長6ヶ月まで持続します。

Q. 日焼け肌でもOKですか?
A.肌の色を問わず施術を受けられますが、日焼け直後は皮膚が熱を持っている状態ですので思わぬ副作用を招きかねません。日焼けがある程度落ち着いてからの施術をお勧めします。

モニター募集

当院では日本初となる線状タイプの11.0mm, 13.0mmというカートリッジを採用し、よりダウンタイムの少ないメスを使わない「部分痩せ」の治療を行う認定施設となりましたので、その治療にご参加いただけるモニター患者様を募集開始いたします。
メールかお電話にて「モニター希望」である旨をお伝えください。
また、モニター希望の患者様は、こちらをご覧ください。

料金

新型(2019年型)ウルトラセルQプラス(たるみリフトアップ)モニター
モニター料金(税別価格)
顔全体 たるみ・リフトアップ治療 1回 178,000円
目の下のたるみ・くま治療 モニター料金 1回 20,000円
新型(2019年型)ウルトラセルQプラス (痩身)モニター
モニター料金(税別価格)
二重顎(二重あご)の痩身 モニター料金 1回 25,000円
二の腕の痩身 モニター料金 1回 30,000円
脇腹の痩身 モニター料金 1回 30,000円
太ももの痩身 モニター料金 1回 35,000円
お尻の痩身 モニター料金 1回 40,000円

ULTRAcel Q+とは

ULTRAcel Q+(ウルトラセル キュープラス)はHIFU(ハイフ:高密度焦点式超音波)というテクノロジーを使用し、短時間で快適に肌のリフトアップやたるみ・しわの改善、ボディの部分的な引き締めにはたらきかけます。

ULTRAcel Q+とは

HIFUの技術を自社で保有しているきちんとしたメーカーは「ウルセラ(HIFU:ハイフ)」と「ジェイシス」のみです。ジェイシスは既存のULTRAcelをすでにリリースしておりますが、このULTRAcel Q+(ウルトラセル キュープラス)はその新型後継機という位置づけになり、より早く、より効果的に治療を行うことが可能となっています。

  • ULTRAcel Q+とは
  • ウルセラ(HIFU:ハイフ)やULTRAcelは、皮下3.0mmと4.5mmしか治療を行うことができませんでしたが、ULTRAcel Q+(ウルトラセル キュープラス)はさらに1.5mm, 2.0mm, 6.0mm, 9.0mmのカートリッジを装備しています。

  • ULTRAcel Q+とは
  • さらに、当院では日本初(2018年12月現在)となる11.0mm, 13.0mmというカートリッジを採用し、よりダウンタイムの少ないメスを使わない「部分痩せ」の治験を行う認定施設となりましたので、新たな脂肪吸引にとって代わるダイエット治療、部分痩せ治療が期待できます。

  • ULTRAcel Q+とは
  • ULTRAcel Q+とは

脂肪吸引するほどでもないし、BNLS Neoもいまいち効果を感じないといった方に最適の治療という位置づけとなります。

おすすめ治療

ティアラクリニック川越院のお得なおすすめ治療情報です。
ブログでも定期的に情報を発信していますのでぜひご覧ください。
※カウンセリングは無料です。