call mail menu_trigger

フラクショナルレーザーを使った顔中にできた大量のイボや汗管腫治療

フラクショナルレーザーを使った顔中にできた大量のイボや汗管腫治療フラクショナルレーザーを使った顔中にできた大量のイボや汗管腫治療

料金

  • [1回]29,800円

ピアスの歴史シミやそばかすは、トレチノイン療法や「レーザーフェイシャル」で比較的簡単に治療が可能です。
また、1個や2個のほくろやイボは「最新型ウルトラパルスCO2レーザー」できれいにとれます。
では、顔中にできてしまったイボや汗管腫はどうすればよいのでしょうか?

答えは「フラクショナルレーザー」です。 フラクショナルレーザーといえば有名な「フラクセル」をご存知の方も多いのではないでしょうか?
当初フラクショナルレーザーはにきび痕に有効という触れ込みで世の中を席巻しましたが、実際はにきび痕による皮膚の陥凹は「イントラセル」のほうがはるかに有効的であることが学会でも示されました。

ピアスの歴史ティアラクリニック川越院ではいろんなフラクショナルレーザーを用いて検証を行った結果、ジェイシス社の「Edge ONE(エッジワン)」(以下「エッジフラクショナル」と呼びます)が最適という結論に至りました。   イントラセルのブログでも触れていますが、エッジフラクショナルはイントラセルよりもダウンタイムが長いです。
つまり、皮膚の中だけを焼くイントラセルとは違い、盛り上がったイボや汗管腫などを皮膚表面から格子状に吹き飛ばすような治療法です。
出力は患者様のお肌の状態に合わせて決めますので、赤みのある状態が何日続くのかは明言できませんが、長い人でも4,5日でお化粧可能になるレベルで、ほとんどの人は2,3日でかなり赤みは引いてきます。

写真をみるとかなり痛々しいですが、実際は痛み止めを服用していただき、強力な麻酔クリームを用いますので治療はほぼ無痛です。
どうしても痛みがつらいという方はブロック麻酔注射や全身なごみ麻酔もご用意しております。
しかし、麻酔が切れたら当日の夜はやはりヒリヒリするのは仕方がありませんので、ご理解をお願い申し上げます。
しかしながら、イボのみならず、皮膚がんの原因となる「日光角化症」もエッジフラクショナルで取り除くことが推奨されると米国皮膚科学会(AAD)も声明を出しています。

お肌がどんどんきれいになって、一皮むけてリフレッシュしたのが見て取れると思います。

こちらは厄介な「汗管腫」の治療です。 やはり1回だけの施術では根治は難しいですが、一つ一つをエッジで焼いていくよりも、エッジフラクショナルで複数回に分けて一網打尽にするほうが体にもお財布にも負担は少ない言えます。

このような、かわいそうなやけどによるケロイドも、完全に何もなかったかのように元通りというのは今の医学では無理ですが、エッジフラクショナルを繰り返していけばだいぶ見た目は改善します。
このようなお悩みをお持ちの方はぜひ当院にご相談ください。

flower

キャンペーンキャンペーン

ティアラクリニック川越本院のお得なキャンペーン情報です。
ブログでも定期的に情報を発信していますのでぜひご覧ください。