call mail menu_trigger

ダイエット

Dietダイエット

ダイエット

現在、テレビや雑誌などさまざまなメディアで、『ダイエット』に関する情報が繰り返し取り上げられています。
実際、スラッとしたボディラインや、適度な筋肉のついたバランスの良い体型に憧れ、「今よりも痩せて、見た目に自信を持ちたい」とダイエットに取り組む方も多いのではないでしょうか。

ご存じのように、『ダイエット』は健康や美容のために痩せることを目的とし、食事内容・量の調整、運動、生活習慣の改善などを行なって肥満を解消することです。
しかし、「痩せたけどリバウンドした」「自己流のダイエットで体調を崩した」など、必ずしも成功するとも限らないため、専門家に適切なアドバイスを受けながら、無理なく取り組むことが望ましいといえます。

肥満の原因

肥満の原因には、主に以下のようなものがあります。

摂取カロリーオーバー

炭水化物(お米やパスタ、パンなどの糖質)、甘い物、揚げ物などの脂っこい料理、アルコール類の摂りすぎ、不規則な食生活など、飲食物の過剰摂取や食事内容の乱れが肥満の原因となります。

基礎代謝量の低下

生命を維持するための必要最低限の活動エネルギーを『基礎代謝』といい、成人で平均約1200kcalとされています。これは、寝ていても約1200kcal前後のエネルギー量を消費しているということです。しかし、運動不足や老化などで基礎代謝が低下してしまうと、太りやすく痩せにくい体質になります。

便秘

慢性の便秘になると、過剰な脂肪分・糖分を含むかすが長時間大腸へ停滞し、水分とともに再び体内へ吸収されるので、それが肥満の原因となります。

自律神経やホルモンのバランスの乱れ

強いストレスを受けると自律神経に影響し、それらに支配されている消化吸収機能にも影響します。
また、ストレス以外にも、不摂生、産後、更年期などにより自律神経のバランスが乱れることで、体内に余分なカロリーが吸収されやすくなり、太りやすい体質になります。

flower

ダイエットの治療方法

ダイエット

脂肪吸引

脂肪吸引とはこの脂肪細胞自体を物質的に取り除くことによって、脂肪細胞の"数"自体を減らしてしまう医療痩身なので、リバウンドもありません。

ダイエット

マイクロ脂肪吸引

マイクロ脂肪吸引とは、気になる部分を25cc単位ごと、ご希望の量だけ脂肪を吸引できるプチ整形です。通常の脂肪吸引では機械による吸引器を使いますが、マイクロ脂肪吸引はシリンジ(手動式の吸引器)だけで行います。注射器の圧力を利用して脂肪を吸引することができます。

ダイエット

脂肪溶解注射

脂肪溶解注射』は、脂肪を分解する作用を持つ薬剤を注射して脂肪の溶解と排出を促す施術です。

  
  • 脂肪吸引・脂肪溶解注射(メソセラピー・BNLS)

サノレックス

サノレックスは、厚生省認可の内服薬です。食欲をコントロールする脳内の視床下部という部分に 働きかけて食欲を抑制します。
そのため服用すると空腹感が少なくなり、少量でも満腹感を得られるようになります。

ゼニカル(脂肪吸収抑制剤)

ゼニカルは胃腸の中の「リパーゼ」と呼ばれる 脂肪分解酵素の働きをブロックする内服薬です。ゼニカルによって脂肪分解酵素が抑えられると、食事で摂取した脂肪の約30%が消化吸収されず排出されるため、体重の減少につながります。

BBX(ダイエットサプリメント)

摂取カロリーの約50%をカットし、さらにコルチゾールという代謝に関与するホルモン(ストレスホルモン)の分泌をコントロールしながら空腹感を抑制します。ストレス太りを抑える事ができる画期的なサプリメントです。

脂肪燃焼サポート点滴(ダイエット点滴)

このダイエット点滴をコンスタントに行うことで、身体内部から脂肪燃焼を促し、皮下脂肪の増殖を軽減させる作用をアップさせられます!食事制限や運動によるダイエットの補助としては最適です。

アカルボース(糖分吸収抑制剤)

小腸粘膜に存在するαグルコシダーゼという酵素は、砂糖や炭水化物をブドウ糖に分解する働きをしています。このお薬は、そのαグルコシダーゼの働きをじゃますることで、ブドウ糖への分解を遅らせます。その結果として、ブドウ糖の体内への吸収がゆっくりになり、食後過血糖が抑えられます。

<アカルボースの服用方法>
パン、パスタ、お米などの炭水化物の多い食事をする前に、必ず食直前に経口服用してください。ゼニカルと異なり、食前に飲まないと効果はありません。

キャンペーンキャンペーン

ティアラクリニック川越本院のお得なキャンペーン情報です。
ブログでも定期的に情報を発信していますのでぜひご覧ください。