メニュー

美容コラム

脱毛医療脱毛とエステ脱毛の違い

医療脱毛とエステ脱毛の違い

無駄毛に悩まされている方の中には、医療脱毛とエステ脱毛のどちらを選択するべきか悩んでいる方も多いのではないでしょうか?
脱毛行為自体は医療行為にあたりますが、医療機関でないエステサロンでも美容行為の範囲内であれば、脱毛の施術を行なうことが可能となっています。

エステサロンは医療機関ではないため、厚生労働省の認可した機器を使用することはできませんが、その分低価格でサービスを受けることができる点がエステ脱毛のメリットです。医療機関でないエステサロンであっても、光脱毛やフラッシュ脱毛といったサービスを提供し、脱毛の施術を行なっています。しかし照射するレーザーのパワーが医療機関と比べて弱く、その分エステサロンに何年も通う必要があります。

一方、医療機関による医療脱毛は出力の高いレーザー機器を使用することができる点が、エステ脱毛との大きな違いです。効果の高いレーザー脱毛は、医師・看護師免許を持っていなければ施術することはできません。性能の良い機械を使用することで、広範囲を効率良く施術できることが医療脱毛の大きなメリットともいえるでしょう。当院の医療脱毛は、厚生労働省の認可を得た機器を使用しているため、安全性も保証されていることもメリットのひとつです。最新の機器を使用し、肌へのダメージを最小限に押さえているので、利用する方々に安心して脱毛の施術を受けていただけるようになっています。

もし肌のトラブルが出てしまったとしても、医療脱毛は医療機関で行なっているため、その症状にすぐに対応できます。医療に関する資格を持ったスタッフが脱毛を行なうため、患者様の相談にも適切に対応することが可能です。当院では患者様に納得していただいたうえで脱毛の施術に臨み、肌へのダメージも少ないサービスをご提供し、脱毛した後の仕上がりやその後の維持もしっかりと行なっていきます。

記事監修:院長 髙橋貴志

経歴

  • 1998年 国立・徳島大学医学部医学科卒業
  • 2000年 国立・東京医科歯科大学皮膚科入局
  • 2015年 ティアラクリニック川越院・院長

資格・所属学会

  • 米国皮膚科学会(AAD) International Fellow
  • 米国レーザー医学会(ASLMS) Fellow
  • 欧州皮膚科性病科学会(EADV) International Certified
  • 欧州レーザー皮膚科学会(ESLD) 正会員
  • 大韓皮膚研究医学会(KSID)終身会員
  • 日本皮膚科学会(JDA) 正会員

おすすめ治療

ティアラクリニック川越院のお得なおすすめ治療情報です。
ブログでも定期的に情報を発信していますのでぜひご覧ください。
※カウンセリングは無料です。