メニュー

美容コラム

いぼ・ホクロホクロ除去に使う炭酸レーザーってなに? 痛くないの?

ホクロ除去に使う炭酸レーザーってなに? 痛くないの?

「いつの間にか、目立つところにホクロができていた」、「いつものようにメイクをしようと思ったら、今までなかったところにホクロが増えていることに気がついた」など、美容と健康に気をつかう女性にとって、意外と多いのはホクロの問題です。
一般的なホクロとして知られているのは「色素性母斑」です。これはメラニン色素を生成することでも知られているメラノサイトが変化して、層になった細胞が盛り上がるようになっているものです。
また「単純黒子(ホクロ)」と呼ばれるメラノサイトがメラニン色素をつくることによって生まれるごく小さなホクロもあります。ほとんどのホクロは、皮膚がんとは関係のない良性のものです。しかし女性の場合は、フェイスラインにあるホクロやデコルテラインにあるホクロがどうしても気になってしまうとうこともあるかと思います。

ホクロ除去には麻酔の後にメスで切開をする切除法のほか、炭酸レーザーを使う施術方法があります。炭酸レーザーによる施術は、レーザーの熱エネルギーを用いて、お肌の水分とCO2を反応させてホクロを除去する方法です。炭酸レーザーとも呼ばれるCO2レーザー「Edge ONE」(厚生労働省承認済み医療機器)は、ホクロだけではなくイボの除去にも使われることがあります。

「Edge ONE」によるホクロ除去は痛みも少なく、簡単な施術で済むということもあり、何かと忙しい現代女性にもぴったりの方法といえます。麻酔の注射のちくっとした痛みで済みますし、施術後も、テープの上からであればいつものスキンケアやメイクアップができるなどのメリットがあります。施術後には、ホクロの再発を防ぐためにも、目立ちにくい医療用テープを一週間ほど貼って施術箇所を守ったり、保湿ケアを丁寧に行なっていただく必要はありますが、これはほとんどの女性が普段から行なっていることなので、施術後のストレスはありません。 気になる方はぜひ一度ご当院に相談いただければと思います。

記事監修:院長 髙橋貴志

経歴

  • 1998年 国立・徳島大学医学部医学科卒業
  • 2000年 国立・東京医科歯科大学皮膚科入局
  • 2015年 ティアラクリニック川越院・院長

資格・所属学会

  • 米国皮膚科学会(AAD) International Fellow
  • 米国レーザー医学会(ASLMS) Fellow
  • 欧州皮膚科性病科学会(EADV) International Certified
  • 欧州レーザー皮膚科学会(ESLD) 正会員
  • 大韓皮膚研究医学会(KSID)終身会員
  • 日本皮膚科学会(JDA) 正会員

おすすめ治療

ティアラクリニック川越院のお得なおすすめ治療情報です。
ブログでも定期的に情報を発信していますのでぜひご覧ください。
※カウンセリングは無料です。