メニュー

美容コラム

目元涙袋にはヒアルロン酸が効果的

涙袋にはヒアルロン酸が効果的

ぷっくりとした涙袋があると、女性らしい表情を感じさせることができます。それはどんな形の目元であっても同じことです。一重まぶたや奥二重、目元の大きさやサイズなど、一言でお目元といっても、十人十色その個性は違うものですが、涙袋はどのタイプであっても印象を変えることができます。

その理由は、ぷっくりとした涙袋が、目元を柔らかく、愛くるしい雰囲気を醸し出してくれるからです。 そのため涙袋をぷっくりとさせるのは、お顔の印象を変化させるのにとても効果的な施術といえます。 つまり、今の表情を変化させたい、女性らしい表情になりたいとお考えの方に大変効果的な施術であるうえに、手軽にできる美容整形として、オススメの施術でもあるのです。

この施術は、比較的短時間で効果を得ることができます。さまざまな施術がある中、とくにぷっくりとした涙袋を作るのに効果的なのは、ヒアルロン酸を使った施術です。ヒアルロン酸には、水分を多く保つ効果があり、その効果を使って、涙袋のぷっくり感を持続させることができます。ヒアルロン酸は、もともと身体の中にある物質ですから、身体にとって異質なものではありません。また、美容業界の施術でも多く用いられるものです。例えば、お顔のシワ、目元や口元周辺にできやすいちりめんシワなどにヒアルロン酸を注入することでシワの軽減を期待することができます。

その他にも、関節軟骨のすり減った箇所に加えて、潤滑油の効果もあるなど、身体に大変良い影響を与えるのがヒアルロン酸です。こうした身体の大変良い効果を生じさせるヒアルロン酸ですから、もちろん涙袋をぷっくりとさせるのにも大変効果的です。また涙袋に適した配合もできるため、その人それぞれに合わせた配合も行なえます。

このように、長い時間をかけずに施術でき、しかも負担もありません。 にもかかわらず、お顔の印象を変化させられることができるので、ヒアルロン酸は、ぷっくりした涙袋を作るのに最適なのです。

記事監修:院長 髙橋貴志

経歴

  • 1998年 国立・徳島大学医学部医学科卒業
  • 2000年 国立・東京医科歯科大学皮膚科入局
  • 2015年 ティアラクリニック川越院・院長

資格・所属学会

  • 米国皮膚科学会(AAD) International Fellow
  • 米国レーザー医学会(ASLMS) Fellow
  • 欧州皮膚科性病科学会(EADV) International Certified
  • 欧州レーザー皮膚科学会(ESLD) 正会員
  • 大韓皮膚研究医学会(KSID)終身会員
  • 日本皮膚科学会(JDA) 正会員

おすすめ治療

ティアラクリニック川越院のお得なおすすめ治療情報です。
ブログでも定期的に情報を発信していますのでぜひご覧ください。
※カウンセリングは無料です。