メニュー

美容コラム

しみレーザー治療の種類、効果や料金について

レーザー治療の種類、効果や料金について

しみやしわ、ニキビ跡など幅広い肌トラブルに対して効果があるレーザー治療。美容皮膚科でもできるこの治療には様々な種類があり、効果や料金もそれぞれ異なります。

美容皮膚科でできるレーザー治療は、主に美肌効果、脱毛、刺青の除去、わきがの治療に用いられます。特に美肌効果に対しては様々なメニューがあり、しみや肝斑の除去、しわやたるみの改善、ニキビ跡の治療など目的に応じた施術を行ないます。
しみやそばかすはもちろん、医療永久脱毛に対応しているのがレーザーフェイシャルです。レーザーフェイシャルでは毛穴が引き締まることにより、肌全体のキメも細かくなります。

通常、しみやそばかすにはトレチノイン軟膏を用いた治療を行ないますが、レーザーでもかなりの改善が見られます。
トレチノイン軟膏はターンオーバーを早めることでメラニン色素の排出を早めますが、自宅で軟膏を塗らなければなりません。その際、塗り方や回数、塗布後の保湿方法なども厳密に決められているので、自己管理がやや難しいかもしれません。レーザーフェイシャルの場合、施術後のダウンタイムはあるものの医院で治療を行なうので、基本的にアフターケアを医師に任せることができます
またレーザーには殺菌作用もあり、ニキビの原因であるアクネ菌を殺菌できます。ニキビ跡だけでなく、炎症を起こしているニキビの赤みを消すこともできます。

レーザー治療は目的に応じて料金が異なります。特に高額なのは刺青の除去で、刺青の大きさにもよりますが50cmを超える場合は10万円ほどかかる場合もあります。
ピンポイントでしみを取るタイプのレーザー治療は、しみの大きさによって1~5万円程度です。レーザーフェイシャルは顔全体の施術で1回あたり2万円前後ですが、その効果の高さを考えるとコストパフォーマンスは高いといえます。

おすすめ治療

ティアラクリニック川越院のお得なおすすめ治療情報です。
ブログでも定期的に情報を発信していますのでぜひご覧ください。
※カウンセリングは無料です。