メニュー

美容コラム

PRPちりめんじわの改善にはPRPがお勧め

ちりめんじわの改善にはPRPがお勧め

できるだけ美しく年齢を重ねていきたい方にとって大敵となる、しわ・たるみ・クマなどのお悩み。 特に、目元や口元に増えがちなちりめんじわや小じわは、幅広い年齢層に見られるしわでもあり、お悩みの方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

ちりめんじわや小じわの程度には個人差があるものの、早い方だと20代のうちから気になりはじめることも少なくありません。また、UVケアや保湿ケアがうまく機能していない場合や10代の頃に日焼けをする機会が多かった方の場合などは、知らず知らずのうちにちりめんじわや小じわの原因をつくってしまっていることもあります。

そんなちりめんじわや小じわのお悩みには、ウルセラ、ヒアルロン酸、ボトックスなどの施術もおすすめですが、最近注目度が上昇中の「PRP皮膚再生療法」がとても効果的と言われていることをご存知でしょうか?

しわなどに対するエイジングケアで人気となっているPRP皮膚再生療法は、自身の血液を利用する安全なエイジングケア方法です。ちりめんじわや小じわ・ほうれい線・たるみ・クマなどのお悩みの改善が期待できる、今注目されているエイジングケア方法。PRP皮膚再生療法というのは、血液の中の血小板を多く含んでいる血漿を抽出し、しわなどのお肌のお悩みが気になる部分に注入して改善を待つというケア方法です。自然なかたちで皮膚を再生させるアプローチが取れるため、じっくりと肌のお悩みの改善に取り組んでいくことができます。

効果の出方もゆっくりと時間をかけて表れるので、施術後に劇的に変化してまわりのご家族やお友達などに違和感を与える心配もなく、誰にも気づかれずに理想のお肌に近づくことが可能です。

さらに、自身の血液を使ったエイジングケアとなるため、ほとんど副作用の心配がないのもPRP皮膚再生療法の魅力のひとつ。画期的な方法として人気のPRP皮膚再生療法をぜひエイジングケアに取り入れて、自分らしく美しく年齢を重ねていきませんか。

記事監修:院長 髙橋貴志

経歴

  • 1998年 国立・徳島大学医学部医学科卒業
  • 2000年 国立・東京医科歯科大学皮膚科入局
  • 2015年 ティアラクリニック川越院・院長

資格・所属学会

  • 米国皮膚科学会(AAD) International Fellow
  • 米国レーザー医学会(ASLMS) Fellow
  • 欧州皮膚科性病科学会(EADV) International Certified
  • 欧州レーザー皮膚科学会(ESLD) 正会員
  • 大韓皮膚研究医学会(KSID)終身会員
  • 日本皮膚科学会(JDA) 正会員

おすすめ治療

ティアラクリニック川越院のお得なおすすめ治療情報です。
ブログでも定期的に情報を発信していますのでぜひご覧ください。
※カウンセリングは無料です。