メニュー

美容コラム

ニキビイントラセルで毛穴の目立たない透明肌に

イントラセルで毛穴の目立たない透明肌に

イントラセルは、従来のレーザー治療よりも肌へのダメージを抑えながら毛穴を目立たなくすることを可能にした画期的な治療方法です。マイクロニードル技術を活かして、皮膚内部に極細の絶縁針を挿入することで皮膚の奥から肌にアプローチできるのが大きな特徴です。

従来のレーザー治療では肌の表面から皮膚深部へ光線を届かせるために、肌へのダメージ回避は難しく、多少とはいえ火傷などの副作用が発生していました。そのため赤みや腫れが発生し、その症状が収まり元の肌の状態に戻るまで時間がかかっていました。
しかしイントラセルは違います。約1~2か月でほぼ元の状態に戻ることができるようになりました。

その秘密はイントラセルのコーティングされた絶縁針にあります。先端約0.3mmの非絶縁部分のみからラジオ波と呼ばれる電流を出すため、表面の皮膚を傷つけずに目立つ毛穴やニキビ痕の原因となる病変部にのみ作用させることが可能なのです。

毛穴が目立ってしまうそもそもの原因は、毛穴部分に汚れや皮脂が詰まって酸化することで黒ずんだり開いてしまっているためです。
仮に汚れと皮脂を取り除いても、残念ながら開いてしまった毛穴は簡単には閉じてくれず、開いた状態のままになってしまいます。

そんなコンデションの時にイントラセルは真価を発揮します。イントラセルの毛穴治療は皮膚の奥に針を挿入し、質の悪いタンパク質に熱を加えて変化を起こしていきます。
その結果、熱で変性したタンパク質はなくなり、弾力のある新しいコラーゲンが生成されることにより、皮膚にハリが戻ります。つまり肌の奥から改善していくことができるのです。

汚れや皮脂が詰まり開いてしまった毛穴は、皮膚のたるみやしわでより目立っていることも多く、皮膚にハリを取り戻すことで原因を取り除き、目立たない毛穴へと繋げることが可能です。
さらに皮膚のハリが出ること、新しいフレッシュなコラーゲン生成により、ボリュームがアップすることで毛穴だけでなく、ニキビ跡やクレーターが改善するという効果があります。イントラセルはデコボコした皮膚を滑らかに仕上げられるのです。

熱で変性が起きた皮膚は新しいコラーゲンやヒアルロン酸などを作り出そうとするため、ハリだけでなくツヤを出して透明肌を実現できるのもイントラセル治療の特徴といえます。

作り出されたコラーゲンで皮膚の奥からさらにハリが出てくるので、表面だけでなく皮膚全体にボリュームが出ることで毛穴がより目立たなくなっていきます。

また、皮膚の奥のみに作用し、少ない回数でも高い効果を発揮できるため、従来の治療では数か月かかっていた期間も数回の施術で治療を終えることが可能な点も大きな魅力といえるでしょう。

おすすめ治療

ティアラクリニック川越院のお得なおすすめ治療情報です。
ブログでも定期的に情報を発信していますのでぜひご覧ください。
※カウンセリングは無料です。