メニュー

美容コラム

脱毛医療脱毛を始める季節はいつがいい?

医療脱毛を始める季節はいつがいい?

無駄毛の処理に悩んでいる方は、季節や時期に関係なくいらっしゃいます。特に肌の露出が増える夏の季節は患者様の数が多くなりますが、永久脱毛でも「一度施術すれば完了」というわけではありません。したがって自己処理が不要になるまで施術を繰り返し、長い期間行なうことを視野に入れて脱毛を始めていくのがいいでしょう。

また、脱毛をする際に注意しなければならないのが、肌の日焼けです。医療レーザー脱毛では、黒いメラニン色素に反応して毛の根元の組織を破壊していくため、日焼けした黒い肌ではレーザーが反応して患者様の肌にダメージを与えてしまうことがあります。日焼けした肌の場合、施術が上手く進行できず延期するケースもあります。脱毛は、できるだけ肌が白く、毛が黒い状態の方が効果が期待できますので、医療脱毛を始めるタイミングは、夏までにはツルツルのお肌にしたいという場合、その前の年の秋冬から始めることをオススメします。これは、夏に比べ肌を露出する機会が減るため、紫外線を気にする必要が少なくなるからです。ただし、冬場は空気が乾燥しやすいので、肌が乾燥しないように十分に保湿するようにしてください。

また、春や秋にも紫外線は十分あるため、施術を行なう際には日焼けしないようにご注意ください。脱毛による肌へのダメージを最小限に抑えるためには、念入りな肌のチェックが必要です。特に女性の場合、お肌が敏感な方は、生理期間中は脱毛施術を行わないほうが良いでしょう。女性ホルモンの分泌が乱れる期間は、レーザーの刺激が肌に強く出てしまうことがあるためです。生理期間が終了した直後の一週間ほどは、ホルモンの分泌が活発になっており肌のコンデションが良くなるため、このタイミングを合わせて施術するのがオススメです。このように目標とする季節までに脱毛を完了するためには、季節だけでなく体調のタイミングも重要になってきます。

メラニン色素…肌や髪などの色を作っている色素で、茶色~黒色系「ユーメラニン」と赤系~黄色系「フェオメラニン」の2種類があり、その総称が「メラニン」です。これらの配合比率により、さまざまな髪の色や皮膚の色が生まれます。

おすすめ治療

ティアラクリニック川越院のお得なおすすめ治療情報です。
ブログでも定期的に情報を発信していますのでぜひご覧ください。
※カウンセリングは無料です。