メニュー

美容コラム

しわ年齢を感じやすい首を、リフトアップしませんか?

年齢を感じやすい首を、リフトアップしませんか?

お肌の変化によって、年齢を感じるパーツは意外と多いものです。とくに首のシワは、加齢を感じやすい部位ではないでしょうか。お顔や身体周りはメイクやお洋服で隠せても首だけはどうしても見えてしまうところです。せっかく素敵なお洋服を選んで試着しても、なんだか首のシワが気になって、似合っていないような気がするというのでは悲しすぎます。

しかも首元のシワは、いつの間にか気がついたときには深く刻まれ、慌てて美容液やクリ―ムを塗っても消えてくれないやっかいなものです。一般的には加齢によって首のシワは増えるともいわれていますが、肩こりや首コリの悪化により、今では若年層にも首のシワは悩みの種となっています。
できてしまった首元のシワには、さまざまな改善策があります。例えば美容成分を注射して肌を内側から若返らせる方法があります。また糸を挿入して、その糸で首元を引き上げる施術などもあります。さらには日頃からご自身でセルフケアして改善していくなど、悩みが数多くあれば、それだけ改善策もあります

ただ肌に良いとはいえ、首に注射する、また糸を挿入するのは勇気のいることです。セルフケアも一朝一夕ではなかなか即効性を感じられません。首元のケアとしてオススメしているのが、超音波を利用したリフトアップによるケアです。超音波によるケアは、お肌のたるみを感じる部位に専用のマシンを使用することで、お肌の深部にある皮膚を支える部分を刺激し、たるんでいた層を締めることでリフトアップ効果を得るという施術です。

つまり何かを足したりするのではなく、ご自身の細胞の中に眠る能力を引き出し、内側からリフトアップを図れます。 特に当院で使用するウルセラ (HIFU : ハイフ)は、強力なリフトアップ効果を持ちながらも施術後のダウンタイムが大変少ないため、施術後にメイクをして帰れるほど、肌への影響も少ない、安心して活用できるものなのです。周囲にリフトアップの施術を受けたことを気づかせずに、首元のシワを軽減させることができますので、ぜひ一度お試し下さい。

記事監修:院長 髙橋貴志

経歴

  • 1998年 国立・徳島大学医学部医学科卒業
  • 2000年 国立・東京医科歯科大学皮膚科入局
  • 2015年 ティアラクリニック川越院・院長

資格・所属学会

  • 米国皮膚科学会(AAD) International Fellow
  • 米国レーザー医学会(ASLMS) Fellow
  • 欧州皮膚科性病科学会(EADV) International Certified
  • 欧州レーザー皮膚科学会(ESLD) 正会員
  • 大韓皮膚研究医学会(KSID)終身会員
  • 日本皮膚科学会(JDA) 正会員

おすすめ治療

ティアラクリニック川越院のお得なおすすめ治療情報です。
ブログでも定期的に情報を発信していますのでぜひご覧ください。
※カウンセリングは無料です。