メニュー

美容コラム

まつ毛加齢で細く薄くなるまつ毛の解決方法は?

加齢で細く薄くなるまつ毛の解決方法は?

30代から40代以降のお客様より、「最近、マスカラをつけても以前のように目立たなくなって…」というお悩みを良くお聞きします。
実はまつ毛も髪の毛と同じように老化し、加齢とともに薄くなっていきます。髪の毛のケアはしていても、まつ毛のエイジングケアは盲点だったという方も多いのではないでしょうか?

まつ毛を増やし、長く見せるために、つけまつ毛や、まつ毛エクステ、まつ毛パーマなどを行なっている方もいらっしゃいますが、これらはまつ毛や周辺の皮膚にどうしても負担がかかってしまいます。つけまつ毛や、まつ毛エクステは、それ自体でまつ毛に重み(負担)がかかり、ダメージとなってしまうからです。

また、接着剤を使用するのでアレルギーが起きて、目やその周辺にかゆみや充血などが起こるリスクもあります。これらの負担によって、過度なまつ毛美容を行なったために元々のまつ毛がごっそり抜け落ちたり、一部まつ毛がない状態になったりしてしまう恐れもあります。

そこで最近では、まつ毛貧毛症の育毛薬である「グラッシュビスタ」という外用薬が開発され、数年前に日本でも発売が開始されました。当院でもまつ毛にお悩みの患者さまにお勧めしています。グラッシュビスタは国内ではまつ毛美容関連製品の中でも現在唯一、厚生労働省から承認されている医療用医薬品です。

当院は美容外科・美容皮膚科の専門医院であるため、医師による処方が必要なグラッシュビスタを処方することが可能です。本薬は「ビマトプロスト」という成分を有効成分とし、上まつげの長さ、豊かさ(太さ)や、濃さを改善する薬です。まつ毛の毛包(細胞)に直接働きかけ、毛の生え変わりのサイクルのうち、成長期を長くすることでまつ毛を長く、太く、濃くする作用(育毛)を促します。

日本での臨床実験では、4ヶ月以上の使用で7割以上もの人に効果が見られたという報告があります。さらにまつ毛エクステと並行して使用することが可能です。使用方法は1日1回、寝る前にまつ毛の生え際に塗るだけです。1セットは片目70本(70日分)、計140本となっており、専用のハケもついておりますので初めての方でも扱いやすく、続けやすい治療薬といえるでしょう。


記事監修:院長 髙橋貴志

経歴

  • 1998年 国立・徳島大学医学部医学科卒業
  • 2000年 国立・東京医科歯科大学皮膚科入局
  • 2015年 ティアラクリニック川越院・院長

資格・所属学会

  • 米国皮膚科学会(AAD) International Fellow
  • 米国レーザー医学会(ASLMS) Fellow
  • 欧州皮膚科性病科学会(EADV) International Certified
  • 欧州レーザー皮膚科学会(ESLD)) 正会員
  • 大韓皮膚研究医学会(KSID)終身会員
  • 日本皮膚科学会(JDA) 正会員

おすすめ治療

ティアラクリニック川越院のお得なおすすめ治療情報です。
ブログでも定期的に情報を発信していますのでぜひご覧ください。
※カウンセリングは無料です。