メニュー

美容コラム

PRP目のクマに効くPRPとは?

目のクマに効くPRPとは?

お顔の印象を決めるのは、肌のハリ・ツヤ・血色などの要素に加えて、目元のクマや口元のシワの有無なども、お顔全体の印象に大きく関わってくる大切なポイントです。

実際に、いわゆる「フケ顔」や「人相が悪い顔」と言われるお顔には、はっきりとわかるクマやシワなどがあるものです。特に青クマ・黒クマ・茶クマなどの目元のクマは、お顔全体の印象をあからさまに暗くしてしまったり、実年齢よりも上に見せてしまったりと、マイナス要素になってしまうことも多く、多くの方が抱える悩みでもあります。

時には、クマがあることでお顔の印象ばかりか表情すらも疲れているように見せてしまうことがあるため、周囲の方に健康状態を心配された経験を持つ方もいるかもしれません。

クマは一度あらわれてしまうとなかなか根本的に改善を試みることが難しくなってしまう側面もあります。今実際にクマが気になっている方はもちろん、クマが出やすい体質の方などは、クマのお悩みが本格化する前に目のケアをすることをお勧めします。

特にクマのお悩みの改善には、高い効果と安全なエイジングケアで人気の「PRP皮膚再生療法」がお勧めです。 「PRP」は、英語では「Platelet rich plasma」と呼ばれる多血小板血漿を指します。自身の血液から採取した成分を気になる部位に注入するので安全性が高いのです。 さらに効率の良さ、リーズナブルにできる美容療法など多くのメリットを持っているため、日本国内だけではなく欧米でも広く人気となっています。

PRPに含まれる豊富なサイトカインがもたらす効果は、コラーゲン産生・創傷治癒・血管内皮細胞の増殖などさまざまです。皮膚などの組織を細胞レベルで再生していきますので、しつこいクマやシワなどのお悩みはもちろん、筋肉や関節などのトラブル改善、薄毛などのケアにも使われることがあります。また、PRPは、治療効果に持続性があるのも大きな特徴です。安心・安全な療法で、きれいが目指せるのはとてもうれしいですよね。

記事監修:院長 髙橋貴志

経歴

  • 1998年 国立・徳島大学医学部医学科卒業
  • 2000年 国立・東京医科歯科大学皮膚科入局
  • 2015年 ティアラクリニック川越院・院長

資格・所属学会

  • 米国皮膚科学会(AAD) International Fellow
  • 米国レーザー医学会(ASLMS) Fellow
  • 欧州皮膚科性病科学会(EADV) International Certified
  • 欧州レーザー皮膚科学会(ESLD) 正会員
  • 大韓皮膚研究医学会(KSID)終身会員
  • 日本皮膚科学会(JDA) 正会員

おすすめ治療

ティアラクリニック川越院のお得なおすすめ治療情報です。
ブログでも定期的に情報を発信していますのでぜひご覧ください。
※カウンセリングは無料です。