メニュー

美容コラム

いぼ・ホクロたくさんのイボはウルトラパルスCO2レーザーが効果的

たくさんのイボはウルトラパルスCO<sub>2</sub>レーザーが効果的?

顔など、人目につきやすい部位に複数イボがあり、その見た目にコンプレックを抱く方は多くいらっしゃいます。症状としては、中高年世代で多い脂漏性角化症(しろうせいかくかしょう、別名:老人性いぼ)や脂腺増殖症(しせんぞうしょくしょう)などで長年悩まれている方が、イボの治療方法で悩まれるケースが多いようです。

当院では、たとえ患部が広範囲であっても、できるだけ少ない回数の施術で済ませたい場合は、ダウンタイムの短いウルトラパルスCO2レーザーを用いた治療方法でイボの除去をお勧めしています。皮膚にはもともと多量の水分が含まれており、患部にレーザーを当てて熱エネルギーを発生させる方法を採ります。この施術方法であれば短時間でイボを蒸発できるため、身体への負担は少なくてすむのです。

治療は基本的には一度の治療で完了します。その方の症状に合わせて治療を選択して改善を図っていきます。 ウルトラパルスCO2レーザーでの治療に関しては全員麻酔を施します。極細の針を用いて、ごく少量の麻酔を使って安心して治療を受けてもらうよう心がけております。

治療後のケアとしましては、傷をキレイに治すため一週間程度、患部に専用のテープを貼っていただきます。もし治療後にシミができてしまった際には、専用の美白剤を用いて処置を行ないます。お肌のトラブルには早めに対処することで、より短期間での回復がはかれます。

指のイボは、尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)というウイルスによって生じる場合があります。万が一、イボがウイルス性感染している可能性がある症状の際も、ウルトラパルスCO2レーザーでの施。術方法をご提供いたします。

ウイルス性の場合は早期に治療することで、症状が広がるのを抑えることができます。除去するにあたり、ティアラクリニックで採用している「Edge ONE」であれば、健康な部分を傷つけることなく治療を行なうことができます。このように基本的に通院することなく一度の施術で完治できますので、気になる際には早めの受診することをお勧めいたします。


記事監修:院長 髙橋貴志

経歴

  • 1998年 国立・徳島大学医学部医学科卒業
  • 2000年 国立・東京医科歯科大学皮膚科入局
  • 2015年 ティアラクリニック川越院・院長

資格・所属学会

  • 米国皮膚科学会(AAD) International Fellow
  • 米国レーザー医学会(ASLMS) Fellow
  • 欧州皮膚科性病科学会(EADV) International Certified
  • 欧州レーザー皮膚科学会(ESLD)) 正会員
  • 大韓皮膚研究医学会(KSID)終身会員
  • 日本皮膚科学会(JDA) 正会員

おすすめ治療

ティアラクリニック川越院のお得なおすすめ治療情報です。
ブログでも定期的に情報を発信していますのでぜひご覧ください。
※カウンセリングは無料です。